DESCRIPTION「大阪の人・関西の人 いらっしゃいキャンペーン」宿泊事業者 参加申請について

対象となる宿泊施設

大阪府内の旅館、ホテル、簡易宿所及び民泊施設

※ただし、府が発行する『感染防止宣言ステッカー』を掲出いただいている宿泊施設に限ります。また、以下の施設は対象から除きます。
  • ・国及び地方公共団体が所有、管理または運営する施設
  • ・宗教法人が管理または運営する施設
  • ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第6項に掲げる 「店舗型性風俗特殊営業」を行っている施設
  • ・大阪府暴力団排除条例(平成22年大阪府条例58号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第4号に規定する暴力団密接関係者が運営する施設
※参加施設には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策(「大阪コロナ追跡システム」の導入など)を講ずるようお願いします。

特典付き宿泊プラン

キャンペーンの対象となる特典付き宿泊プランは、以下の条件とします。

  1. ①本キャンペーン向けに新たに造成したプランであること
  2. ②宿泊料金が通常の販売価格より安く設定されており、かつ、特典を含むプラン総額が1人1泊7,000円(税別)以上であること(日帰りプランは含まない)
  3. ③不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)、旅行業法などの関係法令及び公序良俗に反しないもの
特典として提供いただきたい内容
  • ●当該プランの利用中に、府域内で利用・消費できることを前提としたもの
  • ●できる限り多くの観光関連事業者の参画が期待できるもの(特典の内容が宿泊料金の値引きのみの場合は対象となりません。)
≪特典の例≫
  • ・府内観光施設等の入場券、割引券
  • ・地元商店街や近隣飲食店、土産物店で使えるサービス券、クーポン券
  • ・施設内の飲食店やお土産コーナーで利用できるサービス券、クーポン券 等

対象外となる特典

  • ・府域外で利用可能なもの →ギフト券、クオカード、他府県の施設入場券など
  • ・実質料金の割引のみとみなされるもの →次回宿泊時に使用できる割引チケットなど
参加申請をする

【申請済みの方】

      キャンペーントップへもどる

FAQ宿泊事業者向け よくある質問

Go To トラベルキャンペーンとの併用は可能ですか?
対象プランは、GoToトラベルキャンペーン適用前の金額が7,000円(税抜)以上で、大阪の人・関西の人いらっしゃいキャンペーン対象商品であれば、併用が可能です。なお、Go Toトラベルキャンペーンに関するお問い合わせについては、GoTo トラベルキャンペーン事務局へお問い合わせください。

【GoTo トラベルキャンペーン事務局(事業者向け)】
TEL:0570-017ー345
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

※IP電話等からのお問合せ先
TEL:03-3548-0525
受付時間:10:00~17:00(土日祝・年末年始休み)

Go To トラベル 事業者向け申請サイト
>>> https://biz.goto.jata-net.or.jp/
プラン造成について、1施設につき1プランのみ造成が可能か、それとも特典・値段が異なる複数プランを作ってもいいですか。
複数プラン造成いただくことが可能ですが、対象プランごとに宿泊者データ(利用人数、住所など)の実績報告が必要となります。
ホテル直営の特典でもキャンペーン対象となりますか。
府域内での利用・消費できることを前提としたものであれば、対象になります。
在庫管理はどこで行いますか。
ポイント還元申請書(QRコード)の紛失や盗難については、弁償の対象となりますので、各施設において在庫管理の徹底をお願いします。
実績報告はどのように送ればいいですか。
プラン承認後所定のフォーマット(Excel)をお送り致しますので、そちらにご記入をお願いします。
利用できるポイントサービスは何ですか。
QUOカードPay、さきめし、JCB PREMO、Pay Pay、楽天Edy、リクルートポイント、au PAY・dポイントの中から1つ選択できます。
宿泊者がQRコードを読み取ると選択画面に移ります。
QRコード発行システムの導入に費用はかかりますか。
費用はかかりません。
チェックイン窓口がない場合どうなりますか。
チェックイン時に、関西2府4県(*1)在住者である確認作業と、確認後のQRコードのお渡しが必須となります。
申請してから承認の連絡までどのくらいの日数がかかりますか?
プラン内容の確認などに2~3営業日いただいております。
承認となりましたら、当サイトよりエントリーいただいたご担当者様宛てに、事務局よりメールにてQRコードダウンロード用のID/PASSをご連絡致します。
予約を受付した後にQRコードを発行するタイミングでポイント還元数が上限に達していた場合、キャンペーンの適用にはなりませんか。
適用外となります。残数が少なくなってきた際には、事務局より宿泊事業者へあらためて周知する予定です。
プランを変更追加したいのですが。
”【申請済みの方】特典付き宿泊プランの変更追加はこちら” より再度申請をお願いします。
その際、変更追加プランのみの申請で問題ありません。
今回のキャンペーンで還元されるポイントが当宿泊施設では利用できないのですが、問題ないでしょうか。
問題ありません。宿泊滞在中に大阪の観光をお楽しみいただくためのポイントですので、宿泊事業者側での決済手段の導入状況は問いません。
宿泊税の取り扱いについては、どうなりますか。
通常の宿泊と同様に、特典を除く1人1泊素泊まりの料金が7千円以上の宿泊に対し課税されます。
特典付き宿泊割引プランの「特典」として認められる(認められない)具体例はどういうものか。
(認められる特典の例)
・宿泊施設館内の飲食店・土産店などの利用券・割引券
・周辺(少なくとも府内)の飲食店、土産店、観光施設で使える利用券・割引券
・周遊パス、乗り放題券、回数券、クルーズなど交通機関の乗車券・乗船券(ただし、発着地が決まっている運送サービスは不可)、発着地が未定のタクシーチケット

※大阪府域の店舗様とのタイアップなどを想定されている場合は、We are Osaka キャンペーンの参画店舗様(https://www.weare.osaka-info.jp/benefit/)もご参考にしてみてください。

(認められない特典の例)
・ギフト券、クオカードなど換金性が高いもの。
・他府県でのみ、又は他府県でも利用が可能なもの
・プラン名に特典に相当する金額や「プレゼント」「進呈」などの表記があるもの。(景品表示法上の疑義が生じるため)
・チェックイン・チェックアウトの優遇、部屋のグレードアップ、次回宿泊料金の割引など宿泊料金の値引きのみの特典(他の特典が対象となっていれば可)
・駐車場(館内・館外問わず)の利用料金の割引のみの特典
・コンビニのクーポンなど全国チェーンで使える割引券など(施設付近や府内に限定されていれば可)
・発着地が決まっている乗車券やタクシーチケット
・公序良俗に反するサービス(風俗店の利用券など)の提供
新型コロナ感染症の拡大により、大阪モデルでは「イエローステージ」に入りましたが、キャンペーンは継続されますか。
現時点(8月3日現在)においては、キャンペーンは継続して実施します。キャンペーンの実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の徹底をお願いします。
【関西2府4県(*1):大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県】